Lazy Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家のガラクタに宝は無かった

<<   作成日時 : 2005/09/27 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

最近、とあることがきっかけで、人が書いた歌詞に曲をつける、ということをやってます。
その関係から、曲のクオリティについてあれこれと考えたりしてます。
まぁ、最終的な結論としては「機材云々より曲自体」となるのはわかりきってますが。
曲自体はまた別の思考ラインで考えつつ、音色について試行錯誤してました。

うちの機材も先日のKORG M1の購入で多少の幅が広がったように思います。
(M1は説明書が英語ながらPDFで発見したので、とりあえず使えるようになった)
しかし、一番実力を生かしきれていないのがサンプラーです。
今以上にサンプラーが活躍すれば、多少なりとも聞こえは良くなるはず。
そのためには音ネタを用意する必要があります。
サンプリングCDを1枚だけ買いましたが、どうにも自分の用途には合わなかった様子。
別のCDを買うのもいいのですが、財政的にちょいと苦しい。
となると、PCで編集したwavを転送したくなります。
前に少しだけSDS(MIDIを使ったサンプルダンプ)でやったことがありますが、音色単位のみでした。
できることなら、MESA等を使ってプログラムごと転送してやりたいなぁと。

それでタイトルのような結果に。
なんのことか、って、SCSIボードの話です。
うちのガラクタの中にLogitecのSCSIボードが一枚眠っていました。
よく聞く話では、adaptecのSCSIじゃないとうまく動かないとか。
それでも試すだけタダだと思って挑戦→挫折、です。
Windows自体はS2000を認識してますが、ソフト側では認識できないようです。
いろいろ試してみましたが、得られたのはS2000用のSCSI機器がPCから使えるようになったくらい。

話は変わってマウスのこと。
どうにも最近、ボタンを1回押しただけで3回押したことになる便利な機能がついた様子。
スペアくらいあるだろう、と思って山を漁るもすべてボール式の2ボタン(ホイールすらなし)。
ちょうど某電気店のポイントが貯まっていたので、70円の出費で4000円くらいのマウスを購入。
(またもMicrosoft製の5ボタン光学式。ちなみに、InteliMouseExplorer4.0Aです。)
やっぱりガラクタの山は宝の山じゃない様子。

すべてが無駄骨とは言いませんが、我が家のガラクタは本当にガラクタだなぁ、という結論。
捨てるに捨てきれない≠ゴミ ∴すべてガラクタ
なんだかなぁ…。
きっと、他の人が見ればいいものもあるのかもしれない。
けど、使わずにしまっておいてるってことは自分にとって使えない、ということなんだろう。

#とりあえず外すのも面倒なので、SCSIボードはつけっぱにしとこうかな…

#打ち込みの修行のためにこんな本を読んでみようかな。
Professional MIDI Tips 100―パーフェクトMIDIプログラミング・テクニック


#2005.09.27追記
#馬鹿みたいな量のスパムトラバがblog.livedoor.jpなどからきました。
#内容としても不適切なので、一部のURLからのトラバを拒否設定にしました。
#たぶん、livedoorからのトラバは受信できません。
Professional MIDI Tips 100―パーフェクトMIDIプログラミング・テクニック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
もうちょっと遊びの気持ちをもって・・・というのは変かもしれないが、あまり考えすぎず、適当に。特に君の得意とするジャンルの曲は半分以上遊び要素があると思ってる俺。本気でやってる人に怒られそうだが・・・
機材はいいの持ってるし、あと足りないと思うのはソコかな。とえらそうな自分(爆
まぁ、気楽に頑張ろう(自分含む
JEFF
2005/09/29 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家のガラクタに宝は無かった Lazy Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる